Contents
RSS 2.0

ブログ blog page

2020.9.26-6

2020年09月25日 (金) 08:19
2020.9.26-

???

各部代表者会議 原田会長が出席

無限の向上へ 師子王の心で
 世界広布新時代第78回の各部代表者会議が24日、原田会長を中心に、東京・信濃町の広宣会館(学会本部別館内)で行われた。
 
 池田先生はメッセージを贈り、冒頭、秋の彼岸を迎えた全国の墓地公園・納骨堂、また総本部の創価宝光会館をはじめ各会館で諸行事の運営に携わる友に心から感謝した。
 
 続いて、9月25日は牧口常三郎先生が法難の渦中、警視庁から巣鴨の東京拘置所に移送される際に、戸田城聖先生と最後の対面をされた日(1943年)であることに言及。「先生、お丈夫で」との声掛けに、無言で頷かれた牧口先生の姿と眼差しから、戸田先生は先師の無限の慈愛と勇気を感じ取り、「師子王の心」を厳然と受け継がれたと述べた。
 
 さらに、牧口先生が御書に線を引き、大切にされた「減劫御書」の一節「大悪は大善の来るべき瑞相なり、一閻浮提うちみだすならば閻浮提内広令流布はよも疑い候はじ」(御書1467ページ)を拝読。いかなる「大悪」も「大善」へと転じゆく究極の力こそ「師子王の心」であり、この心であらゆる難を勝ち越え、「一閻浮提広宣流布」の道を開いてきたのが創価の師弟であると訴えた。
 
 そして今、全世界の青年部が「師子王の心」を取り出してスクラムを組み、創立100周年へ新たな大前進を開始したと述べつつ、来る「世界青年部総会」の開催を、牧口・戸田両先生も喜び、見守っておられるに違いないと語った。
 
 次いで“我らの信心は無限の向上である”との戸田先生の言葉に触れ、「無限の向上」への挑戦と努力を忘れず、明るく朗らかに勇猛精進をと力説。
 
 最後に、70年前の9月、最も厳しい秋霜の中で池田先生が戸田先生に披露した「古の 奇しき縁に 仕へしを 人は変れど われは変らじ」の一首を不二の弟子である君たちに託したいと述べ、メッセージを結んだ。
 
 原田会長は、「功徳の体験」「信心の確信」に満ちた座談会こそ広布の一切の出発点であり、決勝点であると強調。一人を励ます挑戦で、学会伝統の座談会に人材を糾合し、創立90周年の「11・18」を勝ち飾ろうと呼び掛けた。
 
 また長谷川理事長、谷川主任副会長があいさつした。


この記事を表示

2020.9.26-7

2020年09月25日 (金) 08:01
??????◎サー・フランシス・ドレーク(SirFrancisDrake、1543年頃-1596年1月28日)は、エリザベス朝のイングランドのゲール系ウェールズ人航海者、海賊(私掠船船長)、海軍提督。...
記事全文を読む

2020.9.25-1

2020年09月25日 (金) 07:47
9月25日(金)??ニコポリスの戦い(1396)。フランス騎士たちの無謀さを象徴した??藤ノ木古墳の石室、石棺発掘(1985)。穴穂部皇子と宅部皇子が被葬者と推測されている??1555年-アウクスブル...
記事全文を読む

2020.9.25-2

2020年09月24日 (木) 19:39
◎こいのぼりは元々、江戸時代の町人が、5月5日の端午の節句の際に子どもの成長を願って飾ったもの。一方、武家は画面奥に見える吹き流しやのぼり旗を立てるのが習わしだったという。◎「戸田亡き後は、第三代会長...
記事全文を読む

2020.9.25-4(2)

2020年09月24日 (木) 14:57
????◎菅新政権政策を問う(5)アジア激動日本の浮沈握る外交日本経済新聞朝刊1面(1ページ)2020/9/242:002019年5月、官房長官として訪米した菅氏をペンス米副大統領らは異例の厚遇で迎え...
記事全文を読む

2020.9.25-5

2020年09月24日 (木) 14:38
??????◎北斗七星(公明)2020/09/241面2016年の米大統領選で民主党のヒラリー・クリントン候補は、共和党のトランプ候補の支持者のことを「デプロラブル」(嘆かわしい、惨めな人々)と表現し...
記事全文を読む

2020.9.25-6(2)

2020年09月24日 (木) 14:18
???〈池田先生の会長就任60周年青年部が原田会長に聞く?部〉第5回「青年学会」を築いた若き日の闘争?●「3・16」は永遠に師弟誓願の日後継とは弟子の勝利の実証◆志賀「世界青年部総会」がいよいよ目前に...
記事全文を読む

2020.9.25-6

2020年09月24日 (木) 13:59
???●安政4年(1857年)木版多色刷大判錦絵35.9×24.5センチ「名所江戸百景」は江戸時代後期の浮世絵師・歌川広重が最晩年に手掛けた作品集。情緒豊かな江戸の風景が人気を集めた。本作は江戸の水道...
記事全文を読む

2020.9.25-4

2020年09月24日 (木) 13:47
??????春秋日本経済新聞朝刊2020/9/242:00「報酬はスイス銀行の口座に振り込んでくれ」。さいとう・たかをさんの劇画「ゴルゴ13」で、ビジネスを請け負ったデューク東郷は依頼主に言う。まず手...
記事全文を読む

2020.9.25-3

2020年09月24日 (木) 00:49
?????【一年前】6:00前には眼が覚め、お風呂に入り、6:30大江戸温泉物語「タクシーはお客様ご自身で呼んで下さい」?………呼んだけど「生憎近くにいません」………しょうがない、ぐるっと回って行こう...
記事全文を読む

2020.9.25-7

2020年09月24日 (木) 00:28
?????◎ニコポリスの戦い(ニコポリスのたたかい、ブルガリア語:БиткаприНикопол,BitkapriNikopol;トルコ語:NiğboluSavaşıハンガリー語:NikápolyiC...
記事全文を読む

2020.9.24-1

2020年09月23日 (水) 23:18
9月24日(木)??ムハンマドがメディナに到着(622)。画像はムハンマドが住居とした預言者のモスク??堂島米会所開設(1780)??西南戦争終結(1877)。鹿児島市城山にある南洲翁(西郷隆盛)終焉...
記事全文を読む

2020.9.24-2

2020年09月23日 (水) 23:17
◎池田大作研究/佐藤優氏(第37回)1969年12月27日の第32回衆議院議員選挙………私12歳。小学六年生?小学5年生から中学一年生までは、朝日新聞や西日本新聞の新聞配達をしていました。当時は“タテ...
記事全文を読む

2020.9.24-4(2)

2020年09月23日 (水) 22:26
【FINANCIALTIMES】低金利の罠BISが示す米国版エディター・アット・ラージジリアン・テット株高に異例の警鐘日本経済新聞朝刊2020/9/232:00今年、株式投資家は中央銀行のために「万歳...
記事全文を読む

2020.9.24-4

2020年09月23日 (水) 20:57
?????【中外時評】軍縮条約失効で変わる景色上級論説委員坂井光日本経済新聞朝刊2020/9/232:00ロシア軍の機関紙「赤い星」(8月7日付)に、アンドレイ・ステルリン参謀本部作戦総局長らの論文が...
記事全文を読む

2020.9.24-5

2020年09月23日 (水) 19:33
???◎北斗七星2020/09/231面ふとした瞬間に、中学校の漢字テストで「かんぺき」を「完壁」と書き、×を付けられた記憶がよみがえった。正しくは「完璧」。当時は字の下方が「土」ではなく「玉」と覚え...
記事全文を読む

2020.9.24-2(2)

2020年09月23日 (水) 16:51
◎池田大作研究/佐藤優氏(第37回)内閣調査室と藤原弘達政府の意をくむ有識者1969年に『創価学会を斬る』を出版した藤原弘達。彼は内閣調査室と緊密な関係を持っていたことが、のちの記録でわかった。創価学...
記事全文を読む

2020.9.24-6

2020年09月23日 (水) 11:57
???【寸鉄】新しい仕事は自分の枠を破るところから始まる―恩師。今日も挑戦の一歩◇少年少女部の結成55周年おめでとう!希望の時代開く未来の宝。皆で育成◇「聖霊を訪う時法華経を読誦し」御書。秋の彼岸。同...
記事全文を読む

2020.9.24-7

2020年09月23日 (水) 01:56
???????????????????????0186〜0237開目抄0203:15〜0204:17第29章二乗の法華深恩を論ず夏の桀中国古代の夏王朝最後の王である桀王のこと。名は履癸。妺嬉を溺愛し、...
記事全文を読む

2020.9.23-1

2020年09月23日 (水) 00:45
9月23日(水)??1543年(天文12年8月25日)-種子島西村前之浜にポルトガル人を乗せた船が漂着(鉄砲伝来)。??1871年(明治4年8月9日)-明治政府が散髪脱刀令を布告。??1937年-第二...
記事全文を読む