Contents
RSS 2.0

ブログ blog page

2020.9.11-4

2020年09月10日 (木) 11:41
2020.9.11-

???

春秋
日本経済新聞 朝刊
2020/9/10 2:00
 一度見たら忘れない。ムンクの「叫び」は間違いなく、そんな名画のひとつである。不安や恐怖、怯(おび)えが、画集からでも伝わってくる。絵には時空を超えて意味を伝える力がある。外国でデザインを駆使した標識や看板を見つけ、ホッとした経験がある方も多いだろう。

▼フィンランドで世界初となる「核のごみ」の施設が建設中だ。名は深い穴を意味するオンカロ。完成の暁には10万年間は人が近づかないようにし、放射能がただ鎮まるのを待つ。未来への警告に言語は通じない。威嚇する壁や尖(とが)った風景、ムンクの絵の力を借りる案も検討された(記録映画「100000年後の安全」)。

▼果たして「日本のオンカロ」は進むか。北海道寿都(すっつ)町が原発からでる高レベル廃棄物の処分場に意欲を示す。先月表沙汰になると、周りの自治体や道知事は猛反発である。片岡春雄町長は「パンドラの箱」を引き合いに出し理解を求めるが、箱があいて禍(わざわい)では元も子もない。人口2900人、有数の強風地帯は荒れ模様だ。

▼そう言えば、「人類の進歩と調和」をテーマとした1970年の大阪万博では、会場に原発からの電気が届き大いに沸いた。あれから半世紀、原子力の燃え残りに目を背け続けるわけにはいかない。前述の映画で神学者は語る。「未来の世代を傷つけないようにする責務がある」と。寿都の騒動を我が身のことと考えたい。


この記事を表示

2020.9.11-6(4)

2020年09月10日 (木) 11:07
???〈文化〉古典文学の美を描く〜「小説伊勢物語業平」の著者・?樹のぶ子さん◆礎を創った歌人の一代記作家・?樹のぶ子さんによる近著『小説伊勢物語業平』(日本経済新聞出版)が刷りを重ねている。最古の歌物...
記事全文を読む

2020.9.11-6(3)

2020年09月10日 (木) 10:57
???〈池田先生の会長就任60周年青年部が原田会長に聞く?部〉第3回「青年学会」を築いた若き日の闘争?●青年の心で、青年と共に!――常に若き後継の友を慈しみ、広布の大道を歩み抜かれる池田先生ご夫妻(2...
記事全文を読む

2020.9.11-6(2)

2020年09月10日 (木) 09:59
???◎青年不戦サミットへの池田先生のメッセージ国の垣根を越えた「行動の連帯」を若き世界市民の英知を結集する、新時代の青年不戦サミット、おめでとう!異体を同心とする日本全国、さらにイギリス、マレーシア...
記事全文を読む

2020.9.11-6

2020年09月10日 (木) 09:04
台湾SGIに連続18度目の宗教公益賞蔡総統が出席行政院内政部から授与●徐内政部長?から台湾SGIの代表に、「宗教公益賞」が贈られた(桃園市内で)台湾SGI(創価学会インタナショナル)が、行政院の内政部...
記事全文を読む

2020.9.11-3

2020年09月10日 (木) 01:20
???【二年前】◎本部幹部会『いまだこりず候』今、お隣の韓国の釜山では『法華経展』「次も沖縄に生まれたい」☆やっぱり勇気を出して沖縄に電話しよう!!?壮年部活動体験学生時代、先生「将来、仮に学会から離...
記事全文を読む

2020.9.11-7

2020年09月10日 (木) 01:19
???????????????????????0186〜0237開目抄0202:01〜0203:09第27章経文一一に符合するを明かす願兼於業妙楽大師の法華文句記第八の三にある語。法師品の「薬王よ。当...
記事全文を読む

2020.9.10-3(4)

2020年09月09日 (水) 23:36
????◎西岡力教授『最高圧力で金正恩政権を追い詰めた』北朝鮮で異常な出来事が続いている。………時間の経過とともに39号室の外貨が枯渇し、通常40億~50億ドルあった外貨が今年に入り1億ドルを切ったと...
記事全文を読む

2020.9.10-3(3)

2020年09月09日 (水) 23:23
◎伊勢谷友介「自宅マンションを急襲」「妙なハイテンション」「広末涼子(40)や長澤まさみ(33)、モデルの森星(ひかり、28)らと噂になるなど華麗な女性遍歴」「羨ましいけど、あんまりモテすぎる男は転落...
記事全文を読む

2020.9.10-4(4)

2020年09月09日 (水) 23:12
?????春秋日本経済新聞朝刊2020/9/92:00「蒸しいため」は料理研究家の若林三弥子さんが考えた野菜の調理法だ。栄養をのがさず手軽においしく。原点は商社マンの妻として家族を支えた体験にある。1...
記事全文を読む

2020.9.10-3(3)

2020年09月09日 (水) 20:52
??文化(公明)ミレーが見つめたもの貧しくとも大地とともに力強く生きる人々の姿/山梨県立美術館学芸員・太田智子2020/09/095面ミレーは作品が政治的な文脈でのみ語られることを不本意としつつも、自...
記事全文を読む

2020.9.10-4(3)

2020年09月09日 (水) 20:36
??????【大機小機】新型景気回復の足音日本経済新聞朝刊2020/9/92:00新型コロナの感染拡大に歯止めがかかりつつあるが、株価が調整色を見せるなどなお先行き不透明だ。今後の景気をどうみたらよい...
記事全文を読む

2020.9.10-3(2)

2020年09月09日 (水) 20:35
◎北斗七星(公明)2020/09/091面「大いなるものが過ぎ行く野分かな」(高浜虚子)「正常化の偏見」といわれる心理。命に及ぶ危険が迫っていても過小評価してしまい逃げ遅れの原因に。平時から災害リスク...
記事全文を読む

2020.9.10-4(2)

2020年09月09日 (水) 20:08
????????【FINANCIALTIMES】地中海が迫る「欧州自立」チーフ・ポリティカル・コメンテーターフィリップ・スティーブンズ日本経済新聞朝刊2020/9/92:00ギリシャとキプロスの海軍を...
記事全文を読む

2020.9.10-4

2020年09月09日 (水) 19:43
???【中外時評】「在宅」用の裁量労働制を上級論説委員水野裕司日本経済新聞朝刊2020/9/92:00新型コロナ対策で広がったテレワークは働き方の「新常態」として定着しつつある。求められるのはテレワー...
記事全文を読む

2020.9.10-6(3)

2020年09月09日 (水) 11:22
???◎名字の言世界的文学作品のある共通点ユゴーの『レ・ミゼラブル』とデュマの『モンテ・クリスト伯』。恩師・戸田先生が青年に読ませた二つの文学作品には共通点がある▼それは、主人公が投獄されていること。...
記事全文を読む

2020.9.10-6(2)

2020年09月09日 (水) 11:21
〈人生の価値はここに創価大学同窓の友を訪ねて〉?新潟創価教育の体現者に●濃淡ある美しい緑の大地を悠々と流れる信濃川。創価同窓の人材の流れは、日本最長を誇る大河のように(新潟・津南町で)創価教育の父・牧...
記事全文を読む

2020.9.10-6

2020年09月09日 (水) 11:20
???◎平和の宝城「創価世界女性会館」開館20年の軌跡●9・8「開館」9・9「池田先生初訪問」●池田先生が創価世界女性会館を初訪問し、香峯子夫人と共に館内を視察。「ハッピーマザー」を鑑賞した(2000...
記事全文を読む

2020.9.10-3

2020年09月09日 (水) 00:32
【二年前】◎今朝は6時前に目覚め9月8日1957年『戸田先生・原水爆禁止宣言』1968年『日中国交正常化提言50周年』2018年『小説「新・人間革命」完結』厳粛な時を迎えています。創価の師弟に生きるか...
記事全文を読む

2020.9.10-7

2020年09月09日 (水) 00:32
???????????????????????0186〜0237開目抄0202:01〜0203:09第27章経文一一に符合するを明かす摩耶経詳しくは、摩訶摩耶経とも仏昇忉利天為母説法経ともいう。斉の曇...
記事全文を読む