RSS 2.0

趣味は音楽・読書・川柳・足つぼマッサージ

見栄を張って背水の陣

2018-06-22 2018.6.22
◎一年前の今日【那覇市交流準備完了!】今週23日(金)に17件、那覇市の回る順番を決めました。平日ですので緊張はしますが、全件どなたかにはお会いできると思います。野党とマスコミへの“ムカムカ!”を、“歯噛み!”に変え、一人一人しっかりと仏縁を結んで来たいと思います。?◎三月に引退した社長夫人(84歳)より電話「その後の私たちの給料はどうなってますか?」(……どうしようか……この際はっきりと言おう)「あ、それは、『やらん』と言ってありました」「え、『やらん』てですか」「はい、余裕がないから『やらん』と言ってありました」「息子がですか」「いえ、嫁さんが」「嫁さんがですか」「親不孝の跡継ぎはそのうち...
2018-06-21 2018.6.21
◎一年前の今日【俺の命は一億円!】今日、これまでの5,000万円の定期付養老保険に、5,000万円の20年の逓減定期保険(徐々に保障も保険料も下がっていく保険)をプラスしました。条件が付くかも知れませんが。妻「そげんせんなんね」私「保障が借金に足らんもん」妻「そりゃ困るね、万一の時は借金は消して貰わんと」私「奥さんの題目でやっと満額保障の出来た」私「俺の命は一億円!」妻「お、また登り始めた」「何が」「慢心が」「慢心でなく愛情よ」「おーい、降りてこーい!」??後日、保険料が3倍になったので追加補償を1,500万円に減額?でもこれで私の万一の時、借金だけはきれいに消せるようになった。事務所の土地・...
2018-06-20 2018.6.20
◎一年前の今日【父の日】朝、娘は自分の部屋を飛び出し、「お父さんおはよう!」「あビックリした!」「“演劇の練習”朝から元気の良かね」「……」「上海からお帰り!」「ありがとう」昼「父の日おめでとう」「ありがとう」夜、風呂から上がったばかりのところで、いきなり娘がドアをあけ、「オッ」思わず下半身を隠す。娘「あ、ゴメン、アハハ……」【妻からはケーキのあと】妻「父の日で望(のぞみ)ちゃん(姪・熊本でパティシエ)」からケーキ買ってたから、糖尿だけど今日はいいたい」「そうね、ありがとう」「ところで上海はどげんやったと?」「メールで報告したろが」「送った?読んどらん」「仕事だけで行ったとやろ?」「仕事だけよ...
2018-06-19 2018.6.19
大阪の皆様、大丈夫でしょうか。被害に遇われた方、お見舞い申し上げます。被害が広がらないように祈ります。?◎一年前の今日【上海2泊3日から帰って来ました】うちは、飲んで帰っても、東京出張から帰っても、上海から帰って来ても、奥さんはもう先に寝ていて、「お帰りなさ〜い」はいつも朝です。?【奥さんの翌朝はいつも三言葉】1つ目「お帰りなさ〜い」(いたわり)2つ目「きつかったね」(ねぎらい)3つ目「何も問題なかった?」(さぐり)私「な〜んにも問題はないよ」?◎FBより又城の主剛ければ守る者も強し城の主おずれば守る者忙る(道場神守護事P979)しをのひると・みつと月の出づると・いると・夏と秋と冬と春とのさか...
2018-06-19 2018.6.19
大阪の皆様、大丈夫でしょうか。被害に遇われた方、お見舞い申し上げます。被害が広がらないように祈ります。?◎一年前の今日【上海2泊3日から帰って来ました】うちは、飲んで帰っても、東京出張から帰っても、上海から帰って来ても、奥さんはもう先に寝ていて、「お帰りなさ〜い」はいつも朝です。?【奥さんの翌朝はいつも三言葉】1つ目「お帰りなさ〜い」(いたわり)2つ目「きつかったね」(ねぎらい)3つ目「何も問題なかった?」(さぐり)私「な〜んにも問題はないよ」?◎FBより又城の主剛ければ守る者も強し城の主おずれば守る者忙る(道場神守護事P979)しをのひると・みつと月の出づると・いると・夏と秋と冬と春とのさか...
2018-06-19 2018.6.19
3大阪の皆様、大丈夫でしょうか。被害に遇われた方、お見舞い申し上げます。被害が広がらないように祈ります。?◎一年前の今日【上海2泊3日から帰って来ました】うちは、飲んで帰っても、東京出張から帰っても、上海から帰って来ても、奥さんはもう先に寝ていて、「お帰りなさ〜い」はいつも朝です。?【奥さんの翌朝はいつも三言葉】1つ目「お帰りなさ〜い」(いたわり)2つ目「きつかったね」(ねぎらい)3つ目「何も問題なかった?」(さぐり)私「な〜んにも問題はないよ」?◎FBより又城の主剛ければ守る者も強し城の主おずれば守る者忙る(道場神守護事P979)しをのひると・みつと月の出づると・いると・夏と秋と冬と春とのさ...
2018-06-18 2018.6.18
◎一年前の今日【創価同窓と食事】創価大学の同じクラスの同級生と。「日本の中国報道は片寄っているから、猿渡は過剰反応しない方がいい」「やっぱりそうかあ」◎新宿9:00〜八王子〜10:10東京富士美術館河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵暁斎・暁翠伝─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─お土産:『鏡の前の装い』(38,000円)一ヶ月後到着絵葉書24枚(百均額縁4枚分)ボールペンセット(妻と娘に)◎創価大学11:00〜12:30久しぶりに母校へ?正門?中央図書館?池田講堂→文学の池??私は「文学の池」が一番好き。必ず来る。ここで男泣きしたのは10年前。→周夫婦桜:『金の橋』の原点来月48回目の上海→...
2018-06-17 2018.6.17
◎一年前の今日【今日から新・人間革命「雄飛」】先生は第5次訪中。私は第44次上海。無理矢理結びつけている。私も「黄塵万丈」(こうじんばんじょう)の先に明るい未来が!?◎誓願69「今は、なんでも代行業者を使う。葬儀で坊さんに読経をしてもらうのは、その“はしり”でしょう。………」――坊さんは“専門業者のはしり”。確かに?(笑)?◎目の前に脚の綺麗なスッチー???ラッキー?澄まし顔でこそっと盗み撮り?今回は55日前予約でもこの席しか空いてなくて、逆にスッチーの真ん前になるだろうと予想していたけど、その通りになりラッキー?なんとムッツリスケベのオヤジ?妻へLINE――妻、軽蔑のガクー???◎ジム・ガリ...
2018-06-16 2018.6.16
◎一年前の今日【5.5創価後継同窓の集い】本日の聖教3頁の先生が手を振っておられる、ちょうど見えないすぐ左側に私が立って礼をしているのですが、当時の聖教グラフに載ったんです。1990年と言えば私33歳、その年の12月に税理士試験に「所得税」で5科目最終合格を果たした年です。ちょうど先生と目と目が合っている、“原点”の写真です。妻「お父さん若かったねえ!」【明日から44回目の上海(2泊3日)】2017.6.16-18?来月は48回目の上海。一年で4回行くことになります。◎映画は安い?今年になって映画を20本も見ていますが、シルバー料金ですので、どこでも全て1本1,100円ですので、20本で22,...
2018-06-15 2018.6.15
◎一年前の今日【那覇市議選】昨日7件(30分)、今日44件(2時間)、合計51件(2時間半)電話しました。累計◎17.○14.△19.×1。◎17件を23日に回ります。×1:「もう決まってます」◎1:「前で“辻立ち”されてありましたよ。若いしいいと思いますよ!」【久しぶり9時まで残業】事務所に戻って自己紹介葉書を作成し、55枚もう郵送しました。違反にならない範囲内で!私「焼き鳥よりも奥さんの手料理がいいから、真っ直ぐ帰ってきた?」妻「こんな質素な料理で?」私「質素が一番!?」◎健康診断「猿渡さん、こちらへ」一年に一度なのに、名前覚えてある。もう25年目、、、四半世紀??心電図、腹部エコー、首エ...
2018-06-14 2018.6.14
【一年前の今日】◎那覇市にとりあえず7件に電話今日は昼過ぎの30分で、全く面識のない7人の税理士に電話しました。「福岡県大牟田市で税理士をやってます猿渡と申します。はじめまして」「はじめまして」すこぶる紳士的対応!○5件、△2件。沖縄の方はとても温厚で人がいいです。人がいいから悪にも翻弄されるのかな?明日また電話します。自己紹介葉書も作成。電話したらその都度、違反にならない範囲内で△以上に発送し、来週訪問します♪?◎衛星中継今では当たり前のようになっていますけど、かつては、「電話回線を使っての音声中継」(誓願六十六)で、私共の地域では大牟田から八女文化まで、下の道を約40分かけて、よく行ってい...
2018-06-13 2018.6.13
【一年前の今日】学会のことをボロクソに言ってた奥さんの友人が、初めて今日のセミナーに参加されました。セミナーは大盛況でした。笑いが健康の元!?◎久しぶりに法人の税務調査「最近の税務署はイケメン、可愛い子ちゃんが多いね」(^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆「失礼だけど、おいくつ?」「今年25になる24です」「え〜?社長の息子と同じ年。私の娘26」「子供と同じです」「私が24-5の正月は新宿の歌舞伎町で薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃……薬師丸ひろ子知ってる?」「いえ……知りません」「え〜?………」妹「所長、余計な話はやめて、質問があられますから………」………………「私がいると余計な話ばかりして邪魔...
2018-06-12 2018.6.12
◎いっぱい職員がいる夢「夢で事務所に入ったら、いっぱい職員がいる夢を見よった………………なんでそんか夢見るかね?」妻「前兆かも、前向きに捉えんね」妹「昨日私もそげんならんなんと思ってました」?【一年前の今日】◎JTBより不在通知の葉書「JTB?何だろ、JCBなら分かるけど」届いて開けたらーー「えッ?……会員一億円推進運動記念品……税理士会……1万円分のJTB旅行券」妹「最近、保険が取れてますからね」「え〜所長が知らない内に一億円も……ちょうど良かった沖縄に使えるばい!」……帰って奥さんに「はいプレゼント♪」奥さん「わー功徳ね♪この前のJCBからの一万円分の商品券もまだあるよ」私「少〜し宇宙銀行...
2018-06-11 2018.6.11
◎10:00支部発唱題会朝食していたら妻「車動かしとったね………やっぱり昨日の映画が利いとるごたる………二三日やろうばってんね………」??娘も部屋から出てきて一緒に朝食「恵ちゃん、おはよー」ちょうど、上海の娘からもwechat「おはよー??」???舘ひろし(夕刊フジ9日)(カッコイイ男であり続ける秘訣は)「……あとは女好きっていうことかな」?支部長「今日も映画?」「いえいえ………今日は別の用………」(ずっとFBを見てくれている?)?【一年前の今日】昨夜平山温泉では皆さんに合わせ12時に寝たら、朝5時半には目を覚め、温泉に入りました。やっぱり早く寝て、早く起きる方が、健康にいいようです。今日から...
2018-06-11 2018.6.11-2
◎矢島周平という男信州生まれ。本籍地は長野県小県郡禰津村。共産主義にかぶれ、ずっと貧乏ぐらしの男だった。その矢島は、昭和10年の正月、親友に連れられ、牧口常三郎と会った。牧口先生「私は法華経の修行者で。もしマルクス主義が勝ったら、私は君の弟子となろう。もし法華経が勝ったら、君は私の弟子となって、世のために尽くすのだ」矢島は学会員となった。それから間もない日、牧口は警視庁の労働課長と内務省の警備局長のもとへ彼を連れて行った。共産思想から転向したことを伝えてから念を押した。「ご安心ください。今後、矢島君は、法華経の信仰に励み、国家有為の青年となります」矢島は教員をしていた。教育県の長野では共産思想...

2018年読書

1(251)徳川家康26巻 /山岡荘八
2(252)中国が日本に仕掛ける最終戦争/石平&黄文雄
3(253)対中外交の蹉跌/在上海日本国総領事片山和之
​4(254)吾輩は猫である/夏目漱石
​5(255)創価大学byAERA
​6(256)長く高い壁/浅田次郎
​7(257)君たちはどう生きるか
​8(258)南洲翁遺訓/西郷隆盛
​9(259)立花宗茂/岡宏憲
 

5.5創価後継

創価後継

◎2017年読書目録

◎2017年読書目録
1(211)徳川家康22巻/山岡荘八
2(212)最強の読み方/池上彰・佐藤優
3(213) 社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう/岩永経世
4(214)続・悩む力/姜尚中
5(215) 大世界史/池上彰・佐藤優
6(216)<志力>の政治/遠山清彦
7(217)甲斐姫物語/山名美和子
8(218)戦国姫物語/山名美和子
9(219)家康/安部龍太郎
10(220)日本の歴史2
11(221)新興国投資戦略/東洋経済新報社
12(222)四月七日の桜/中田整一
13(223)参謀力/若狭勝
14(224)漢民族こそ歴史の加害者である/石平
15(225)松下幸之助叱られ問答/木野親之
16(226)中国政治からみた日中関係/国分良成
17(227)韓国人に生まれなくてよかった/武藤正敏
18(228)共産主義の誤謬
19(229)覚悟/長島昭久
20(230)敗走千里/陳登元
21(231)今こそ、韓国に謝ろう/百田尚樹
22(232)小池百合子写真集/鴨志田孝一
23(233)天照大神は卑弥呼だった/大平裕
24(234)小説土佐堀川/古川智映子
25(235)トランプ政権で日本経済はこうなる/熊谷亮丸
26(236)現代日本外交史/宮城大蔵
27(237)応仁の乱/呉座勇一
28(238)騎士団長殺し/村上春樹
29(239)実践一般社団法人・信託活用ハンドブック
30(240)徳川家康23巻 /山岡荘八
31(241)徳川家康24巻 /山岡荘八
32(242)新人間革命第25巻/池田大作
33(243)新人間革命第26巻/池田大作
34(244)三丁目の夕日/西岸良平
35(245)習近平と永楽帝/山元秀也
36(246)闘う文豪とナチス・ドイツ/池内紀
37(247)日本史の内孫/磯田道史
38(248)近世大名立花家/中野等阿奈井綾香
39(249)ギリシャ人の物語/塩野七生
40(250)徳川家康25巻 /山岡荘八

❇読書は40冊、累計250冊
(平成22年~8年@30.1冊/年)
 

20年前と変わらずに

開業時の事務所
「開業時の事務所」
平成2年の2月、まだバブルの余韻がたくさん残っている頃、
行きつけのコーヒーショップのマスターから、
「今時、我々みたいな零細のところを見てくれる税理士などいない。毎月5千円くらいで見てくれる税理士などいないよね」と言われ、言われたその時は「そんなの出来ませんよ!」と言ったものの、自宅に帰り、風呂に入り、布団の中で、「これは行けるかも知れない」と考え始めたことから、その年5月10日の独立開業につながりました。
記帳代行、毎月5千円から承ります
このダイレクト・メールで開業し、また行きづまり、また大きく成長することができました。
20年経った今も変わらずに、この「記帳代行、毎月5千円から承ります」を堅持しております。

このアパートに7年間いたことが、夫婦のすべての原点になっています。