Contents
RSS 2.0

ブログ blog page

2019.12.28

2019年12月28日 (土) 03:54
2019.12.28

12月28日(土)

官公庁御用納め,仕事納め
官庁で、年末年始の休みの前のその年の最後の事務をとること。また、多くの民間企業でもこの日が仕事納めとなる。

1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められており、28日が仕事納めとなる。

通常は12月28日であるが、土・日曜日の場合は直前の金曜日となる。

1857年 - アロー戦争: 広州の戦いはじまる。

2015年 - 日本の岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相が、日本軍慰安婦問題で「最終的かつ不可逆的に解決」として合意。
           
                
◎朝起きたら
娘「お父さんハグ……昨日はしてなかったけん………
(ハグ)………毎日せんなんね………お母さんとハグせんね」
「お母さん嫌がるよ」
妻「心臓麻痺起こす」
?

◎朝の食卓
奥さん「今日は仕事納めね。一年間ご苦労様でした」
「今年は今までで一番最高だった。来年はさらに」
「もう今からはお客さんと職員さんに尽くして尽くし抜いていかんなん。それでこそ本物………
今までは自分に尽くして尽くし抜いてきたけんね?
自分が一番大切やったろうけん」
???

◎公明新聞広告
掲載予定日2020年2月25日(火)?

◎事務所の忘年会
「ぶっちゃけ、山下君、税理士合格したら独立する?」
「いえ、そんなこと全く考えてないですよ」
妹「山下さんも高口さんも、休みが多いお陰で勉強が出来ると、クー(大牟田弁・とても)感謝しとらすとですよ」

「飲んだ席で言ってもセクハラにはなるけど、美江さん、年と共に益々可愛くなっているね。とくに美江さんの笑い声が可愛いとたい??」
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

「来年一月から、今の退職金積立、月3万円、一人300万円×5人分1,500万円以上貯まっているけど、さらに医療保険とIDECOとNisaで月3万円ずつ、それにボーナスを一人5万円ずつ、夏と冬それぞれ、それに一月から三月に売上が増えたらその半分を春のボーナスとして、ボーナス年3回??」
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

妹「それだけ上げて貰うのは嬉しいのですけど、皆が一番希望しているのは事務所の安定なんですけど………」

「それだけさせて貰わんと申し訳なかもん??」

あはははは( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

☆☆☆盛り上がりました?
              
                  
◎寸鉄
皆が人材との確信が必要
―恩師。一人ももれなく
幸福に!激励を絶やさず
     ◇
「知恩をもて最とし報恩
をもて前とす」御書。師弟
の道こそ人生最極の軌道
     ◇
生命を千倍生きよ―楽聖
無量の「心の財」を積み
ゆく信心だ。勇敢に貫け

◎名字の言 「功徳」とは、どういう意味でしょう?
“対話の名手”と仰がれた釈尊には、一言も発せず、自らの姿だけで相手を説得したという逸話がある

▼釈尊を侮っていた人々がある時、こう示し合わせた。“彼が来ても、あいさつしてはならない。立って迎える必要もない”。だが釈尊の姿を目にした瞬間、皆が思わず立ち上がり、教えを請うたという

▼“超人的な力”と思いがちだが、決してそうではない。仏教学者の中村元氏は、釈尊の教化を「広々としたおちついた態度をもって異端をさえも包容してしまう」と表現した(『釈尊の生涯』平凡社)。釈尊の人格の深みから生まれる表情や振る舞いが、相手の心を動かしたのだろう

▼対話は議論とは違う。互いに心を開き、理解し合うことが目的である。話の中身も大事だが、誰もが話し掛けやすい雰囲気、何かを聞いてみたいと思わせる人柄こそ、豊かな語らいをもたらす力といえよう。仏教で言う「功徳」とは、サンスクリットの「グナ」が音訳された言葉であり、“すばらしい性質”との意味。すなわち「人徳」を指している

▼日蓮大聖人は「教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候けるぞ」(御書1174ページ)と。信行学を真面目に貫いた人の確信と慈愛は、振る舞いで伝わる。“人格こそ雄弁なり”と心得たい。(之)
          
          
◎仕事納め(しごとおさめ)
年末となる12月の下旬の、最後の仕事のこと。

解説
日本の官公庁では、行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日とし、原則として執務を行わないものとしており、12月28日を御用納めとして、その年の最後の業務日となっている[1]。12月28日が土曜日、日曜日に当たるときは、それぞれ12月27日、12月26日が御用納めとなる。

◎広州の戦い(こうしゅうのたたかい)は、アロー戦争中の1857年に清の広州で発生した戦いである。当時イギリスは、南京条約や虎門寨追加条約では清の内地へと立ち入れず利益が上がらなかった。このため再び開戦しての条約改正を企図し、アロー号事件を口実にして、同盟を結んでいたフランスと合同で、アロー号事件の清国側の当事者・葉名琛のいた広州を攻撃・占領したのである。葉名琛は捕虜となった。


【一年前】 
◎確定申告の広告
「自書作成コース」
「帳簿作成コース」
「おまかせコース」
の文字を大きめにしてリニューアル。
「最近広告の効果が出て来ましたよ?」
有明海の夕陽、事務所の写真も自分が撮りました。?

◎朝
妻「昨日は遅かったね」
「徳川家康を読んでたから…夏の陣のクライマックス…なかなか進まん」
「徳川家康読んでるならもう少しそれらしく変わらんなら、徳川家康の“と”もなかよ」
?
              
             
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

強仁状御返事 0184〜0185
第二章 自他叛逼二難の予言と逢難を述べる 
0184.05〜0185.02

 さて、本文に入り、強仁から10月25日の勘状が12月26日に到着したと仰せられ、末尾には「十二月二十六日」と日付が記されていることから、その日のうちにしたためられた返事であることが分かる。その強仁の勘状に対して「此の事余も年来鬱訴する所なり」と言われ、公場での対決を提案されているところから、強仁の状が仏法の正邪を決しようとの勘状であったことが分かる。しかし、そのような「田舎」で論争しあっても、ちょうど錦の衣を暗闇のなかで見ていては分からず、立派な松も谷底にあっては、見いだせないようなもので、むだになるのではないかと、やんわりと拒否されている。

 「田舎」での問答とあり、強仁の勘状とされる書に「近日、当国来住の由、承り」とあって、これが真書だとすると、大聖人と同じ甲斐に住する僧であったことになる。

 だが、同じ甲斐に住んでいたとするなら、強仁の勘状が大聖人の手元に届くまで、2ヶ月もかかっているのは不自然だ。なんらかの理由で遅れたものか、あるいは、強仁が甲斐在住の僧でなかったのかも知れないが、資料不測の為検証の余地がない。

 いずれにせよ、このような田舎での問答では、どちらが勝つにせよ、公的な判定者がいないことから、正式に決着がつきにくい。したがって、お互いに勝ちを主張し、「喧嘩」のもととなると仰せられている。そして、もし本意を遂げようと思うならば公家と武家に訴えて、是非を明らかにすれば、皆が納得するであろうと、公場対決を訴えておられるのである。


この記事を表示

2019.12.27

2019年12月27日 (金) 01:08
12月27日(金)694年(持統天皇8年12月6日)-持統天皇が飛鳥浄御原宮から藤原京に遷都する。784年(延暦3年11月11日)-桓武天皇が長岡京に遷都する。浅草仲見世記念日1885(明治18)年の...
記事全文を読む

2019.12.26-2

2019年12月26日 (木) 03:00
◎マーガレット・オブ・イングランド(MargaretofEngland,1240年9月29日-1275年2月26日)は、スコットランド王アレグザンダー3世の王妃。イングランド王ヘンリー3世と王妃エレノ...
記事全文を読む

2019.12.26

2019年12月26日 (木) 02:59
12月26日(木)1251年-スコットランド王アレグザンダー3世とイングランド王女マーガレットが結婚。プロ野球誕生の日,ジャイアンツの日1934(昭和9)年のこの日、アメリカのプロ野球との対戦の為、現...
記事全文を読む

2019.12.25

2019年12月24日 (火) 09:01
12月25日(水)クリスマスイエス・キリストの降誕を記念する日。1818年-クリスマス・キャロル「きよしこの夜」がオーストリア帝国オーベルンドルフの教会にて初披露。昭和改元の日1926(大正15・昭和...
記事全文を読む

2019.12.24-2

2019年12月24日 (火) 01:42
◎eveは夜を意味する古語evenから来たもので「クリスマスの夜」の意味になる。キリスト教会暦では日没が1日の始まりであり、クリスマスは24日の日没から25日の日没までとなるので、その間の夜である24...
記事全文を読む

2019.12.24

2019年12月24日 (火) 01:42
12月24日火曜日クリスマス・イヴクリスマス(キリスト降誕祭)の前夜。1871年-ヴェルディ作曲のオペラ『アイーダ』がカイロで初演。1968年-NASAの有人月周回宇宙船「アポロ8号」が史上初の月周回...
記事全文を読む

2019.12.23

2019年12月23日 (月) 00:12
12月23日(月)1854年(嘉永7年11月4日)-安政東海地震発生1933年-明仁、第125代天皇、上皇(天皇退位特例法)誕生日1948年-極東国際軍事裁判で死刑判決を受けたA級戦犯7名の絞首刑を執...
記事全文を読む

2019.12.23-2

2019年12月23日 (月) 00:11
◎昭和天皇と香淳皇后の第1皇男子(2男5女のうち第5子)。1989年(昭和64年)1月7日の父帝・昭和天皇の崩御を受けて、日本国憲法及び現在の皇室典範下で初めて即位し、元号法に基づき「昭和」に代わって...
記事全文を読む

2019.12.24

2019年12月23日 (月) 00:11
◎昭和天皇と香淳皇后の第1皇男子(2男5女のうち第5子)。1989年(昭和64年)1月7日の父帝・昭和天皇の崩御を受けて、日本国憲法及び現在の皇室典範下で初めて即位し、元号法に基づき「昭和」に代わって...
記事全文を読む

2019.12.22-2

2019年12月22日 (日) 03:48
◎1968年の夏、例年通りの大学入試や雇用はついに行われず、多くの青少年が都市において無職のまま紅衛兵運動に没頭した。北京の清華大学では、1967年以降、学生の派閥の分裂や争いが起こり、相互の論戦から...
記事全文を読む

2019.12.22

2019年12月22日 (日) 03:48
12月22日(日)??80%1185年(文治元年11月29日)-鎌倉幕府による守護・地頭の設置が後白河法皇によって正式に認められる。改正民法公布記念日1947(昭和22)年のこの日、「民法」の第4編と...
記事全文を読む

2019.12.21-2

2019年12月21日 (土) 09:59
◎義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律(ぎむきょういくしょがっこうのきょうかようとしょのむしょうそちにかんするほうりつ)は、日本の法律。1963年12月21日に公布された。「41年度には完...
記事全文を読む

2019.12.21

2019年12月21日 (土) 09:59
12月21日(土)1185年(文治元年11月28日)-文治の勅許。朝廷が源頼朝に対し諸国への守護・地頭の設置・任免を許可。1912年-日本で桂太郎が第15代内閣総理大臣に就任し、第3次桂内閣が発足。1...
記事全文を読む

2019.12.20

2019年12月20日 (金) 02:37
12月20日(金)人間の連帯国際デー(InternationalHumanSolidarityDay)2005年の国連総会で制定。国際デーの一つ。多様性の中での人類の連帯を祝い、2000年に定められた...
記事全文を読む

2019.12.19-2

2019年12月19日 (木) 00:44
◎名字の言“しょっぱい”体験が自分の身になる2組の若い母娘が一緒に料理をした。途中、砂糖を加えるべきところで一方の少女が塩を入れてしまった。それをまねて、もう一方の少女も塩を手にした時、母親が「あっ、...
記事全文を読む

2019.12.19

2019年12月19日 (木) 00:44
12月19日(木)日本人初飛行の日1910(明治43)年のこの日、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行に成功した。飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000m...
記事全文を読む

2019.12.18-2

2019年12月18日 (水) 00:35
◎国際移民デー(こくさいいみんデー、英語:InternationalMigrantsDay)は、毎年12月18日に祝われる、移民に関する国際デー。国際移住者デー(こくさいいじゅうしゃデー)とも称する[...
記事全文を読む

2019.12.18-2

2019年12月18日 (水) 00:35
◎国際移民デー(こくさいいみんデー、英語:InternationalMigrantsDay)は、毎年12月18日に祝われる、移民に関する国際デー。国際移住者デー(こくさいいじゅうしゃデー)とも称する[...
記事全文を読む

2019.12.18

2019年12月18日 (水) 00:35
12月18日(水)国際移民デー(InternationalMigrantsDay)2000年の国連総会で制定。1990年のこの日、国連総会で「すべての移民労働者とその家族に人権保護に関する国際条約」が...
記事全文を読む
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>